キャンピングカー Hestea リミテッド(5mクラス)
  車両紹介 装備 諸元表 価格・装備品  
     
 
何よりも家族の安全の為に・・・・・!
 
キャンピングカーは大切な家族が過す団欒の空間を、路上を走る車に装備し使用する道具です。昭和59年、ヨコハマモーターセールスが国産初の量産キャンピングカー「ロデオ」を開発するにあたり最も重要視したこと、それは「いかに安全に造り上げるか」でした。
開発者は海外に渡り、多くのコーチビルダーを訪れキャンピングカーの基本構造や装備を研究するだけでなく、キャンピングカーの事故の判例や状況など徹底研究しました。その結果、「大切な家族と使うため道具は、最も安全にしなければならない」との思いを形にする為、このFRP一体成形ボディー&フロアー(特許)にたどりついたのです。

この「ロデオ」は平成5年に生産を終えましたが、今なお日本全国で大切な家族と過ごす道具としてご愛用いただいています。
「オックス」と「ヘスティア」がこの想いを引き継ぎ、更なる磨きを掛けた新しい団欒の空間を創出し続けていきます。
 
■「オックス」いすゞエルフ・ベース
 
※写真はオプションカラーのシャンパンシルバー仕様です。
 
■「ヘスティア リミテッド」トヨタ カムロード・ベース
 
ヘスティア ヘスティア
 
     
 
FRP一体成形モノコックフロアー
 
ヘスティア   起伏に富んだ安全モノコック状の一体成形フロアーの裏面にサブフレームをオーバーレイし、フロアーユニットとして最大級の剛性と耐水性を誇っています。キャンピングカーの床板は、走行中の水はねは勿論、停車中でも地面からの湿気をまともに受け、想像以上の過酷な条件化にあります。YMS製キャブコンのフロアーユニットは、床の合板をFRPで完全にサンドイッチ状に成形し水や湿気による床板の腐食を防止します。(YMS特許)
 
     
 
FRP一体成形モノコックボディー
 
  レインホースメントと一体成形のERPボディ外皮  
     
  FRP一体成形モノコックボディーは継ぎ目のないことから永年に渡り雨漏れ対策やメインテナンスが不要です。ボディ内側の要所にリーンホースメントをオーバーレイすることで、更にねじれ、ゆがみのない高いボディ剛性と面強度を実現し、絶大な信頼を受けています。床上にFRPボディの計量で三次曲面を駆使した形状は完成車の最大安定傾斜角や横風対策に大きく貢献しています。  
 
     
 
安心できる走行性能も大切な装備の一つです
 
  私たちの考えるキャンピングカーは、ただ便利な装備を数多く搭載しただけの移動用車両ではありません。より多くの方々に安心できるキャンパーライフを楽しんでいただくために、永年にわたるキャンピングカー造りのノウハウを最大限に活かし、お客様の立場に立って開発を続けてきました。快適な室内空間はもちろんのこと、安心できる走行性能も大切な装備だと私たちは考えます。  
     
 
私たちの考えるキャンピングカーは、ただ便利な装備を数多く搭載しただけの移動用車両ではありません。より多くの方々に安心できるキャンパーライフを楽しんでいただくために、永年にわたるキャンピングカー造りのノウハウを最大限に活かし、お客様の立場に立って開発を続けてきました。快適な室内空間はもちろんのこと、安心できる走行性能も大切な装備だと私たちは考えます。 ヘスティア
 
     
 
ヘスティア 床面地上高をより低くし、収納部をなるべく低い位置に設置するなど、細心の工夫をこらして低重心で安定した車体バランスを実現。インデペンデント・サスペンションとともに走行安定性を高め、より安心なドライビングを可能にしました。
 
     
 
FRP一体成形(1ピース)にした継ぎ目のないボディは、車体の軽量化と高い剛性を実現することで信頼性を確保しました。 ヘスティア
 
 
     
 
シックハウス症候群を防ぐために
 
  キャンピングカーの室内は住宅と同じです。YMSではシックハウス症候群を防ぐために、化学物質の使用を抑えた建材を使用はもちろんの事、ホルムアルデヒドを使用していない接着剤の使用や、ダニ・カビが発生を抑える為に抗菌性を有する床材を使用するなど、健康に配慮した設計を行っています。  
     
 
ヘスティア   ヘスティア
 
     
  家具材はJAS認定の最高基準「F☆☆☆☆」低ホルムアルデヒド規格品を採用。更に、合板には抗菌防カビ加工を施しています。  
     
 
「F☆☆☆☆」規格品とはシックハウス症候群の原因となる建材や接着剤から発生するホルムアルデヒドを日本農林規格(JAS)の最高水準まで押さえた製品です。
 
 
     
 
重歩行用クッションフロアー&ソフトレイシート<床材2重施工による衝撃吸収システムを採用>
 
  抗菌性があり汚れ防止の特殊コーティングが施された高い耐磨耗性の重歩行用床材と特殊発泡層を持つ、下地専用クッション「ソフトレイシート」を組み合わせることで、衝撃を吸収し適度な柔らかさの歩行感を実現しました。  
     
 
ヘスティア   ヘスティア
 
     
 
この床材システムは幼稚園や福祉施設などの床に使用されています。床が硬いと転んだ時等に怪我や骨折をする危険性がありますが、この優れた転倒衝撃吸収性により高い安全性が得られる為です。また、このシートは衝撃音を吸収する効果も兼ね備えています。
 
 
     
 
バッテリープロテクターシステム&サブバッテリー電圧計
 
  電圧計はバッテリーの使用範囲に合せた10-15Vを見やすいアナログで表示。(10.5V以下を赤帯表示としてサブバッテリーの過放電状態を警告)機器の使用により電圧が低下するとリレーをOFFする事でサブバッテリーと負荷を遮断して過放電を防止するバッテリープロテクター機能付です。(このリレーの動作状態はスイッチの緑ランプにより確認できます。)リレーは手動でもON・OFFが出来ますのでサブバッテリーのメインスイッチとして役立ちます。  
     
  ヘスティア  
     
 
ヘスティア   YMS車両では、運転席からもスイッチのON・OFFが出来るように三路スイッチを装備しています。
     
ヘスティア   ご自宅の駐車場などで車から離れるときにわざわざ後室に行かなくとも、架装部分の電源をOFFに出来る(FFヒーターは除く)のでスイッチの切り忘れによるサブバッテリー上がり防止にとても便利です。
 
 
     
  ↑ページTOPへ  
     
  トップページ会社案内キャンピングカー特装車お問合せサービス工場リンク